THROWで作るピンクパールが綺麗

スポンサードリンク

Pocket

今回は黄色く退色して明るくなった髪に

「ピンクパール」を。

  

 

仕上がりはこんな感じに。

 

 

めちゃめちゃいい色です!

 

やりすぎてなく、やわらかく自然な感じに。

スポンサーリンク




使用した薬剤は【THROW(スロウ)】

 

最強のアッシュをコンセプトにしてるカラー剤ですが、ピンクなどの暖色系も綺麗です。

 

基本的には彩度が高く(すごく鮮やか)色の表現がしやすいのですが、

今までアッシュやベージュだった方に

ガッツリ入れて赤々しくする事はあまりありません。(もちろんご希望あればやりますが)

 

ピンクと紫でしっかり発色させるだけだと

アッシュに慣れていた人はあまりの180度チェンジに「これ自分に似合ってるのかな?」となりやすいので

 

「グレー」系のカラー剤をミックスする事が多いです。

 

割合にもよりますが、グレーを入れる事により

本来強い赤味が出る色をやわらかく薄められたり。

グレー特有の「くすみ、透け感」が入る事により、今までアッシュだった人でも近いニュアンスのままカラーチェンジが出来るので受け入れ易くなると思います^_^

 

そこから慣れてきたらピンクの割合を強める。

濃く入れてみる。

薄くしてみる。

グレーを無くしてみる。

 

など、似合うピンクの許容範囲を見つけていくのもアリかな、と。

 


 

そろそろ暖かくなってきて季節の変わり目。

 

カラーも少しイメージ変えていきませんか?

 

こんな感じもよければ。