【一部閲覧注意】僕はとんでもない物件に住んでしまったかもしれない。

スポンサードリンク

Pocket

豊明に引っ越し1ヶ月が経つので僕が住む家について起こったことを。
 

 
まずはとある大手物件会社と契約をし、
入居当日に鍵を貰いに行く。

 
ハウスクリーニングも終わってますので!

 

なるほど。それはさぞかし綺麗な状態なのだろう。
(下見の時はホコリすごかったw)

 

 
そして家に移動し期待を持って鍵を開け
キッチンを通り過ぎ、部屋に入るとなんとそこには
  
巨大なゴキ○リがひっくり返っとるやないかwwwwww

 

 

………なるほど。これがハウスクリーニングの威力か。
 

 

一緒にいた友達が素手で掴み捨てに行こうとすると最後の気力を振り絞り暴れるG。

もはや恐怖映像である…

 

 
なんとかひと段落つき、次はカーテンを付けようとするのだが、おかしい…

 

 
カーテンレールのレールの部品が足りない。
(なんなら割れてるw) 

 

 
これはさすがに自分ではどうにも出来ないので某大手物件会社に連絡し直しにきてもらう事に…

 

 
到着し、ホームセンターで買ったであろう袋から新品の部品を取り出し、取り付けようとする大手物件会社の営業。

 
…まったくハマる気配がない。

 

 

うん、絶対それ部品合ってないよねwww

 

 


そして次の瞬間

 

 
カーテンレールは鈍い音と共に砕け散った

 

 

 


( ゚д゚)

 

 


……なるほど。この営業マンはきっと
前世がオリンポスの英雄か何かなのだろう。
すさまじいパワーである。

 

 

結局、専門業者を呼び新品のレールに付け替えることに…
 

 
正直この時にはすでに
(´-`).。oO(大丈夫なんやろかここ…
と不安しかなかったw

 

 
この時同時進行でガス会社がガスの開通をしていたのだが

 

 
「樽見さーん。ちょっとすいません。
ここガスのボイラー壊れてるみたいっすわw

 

 
……おい!wwwwww

 

 


もうネタやないかwww
 
 
もうお説教である。

 

 

 
こうして長い引っ越し初日が終わり1ヶ月。
 
平和に暮らしていたわけである。

 

 

 
今日は久々のゆっくりできる休日なので
壊れていた換気扇を修理するために物件会社に連絡しようと思う。

 

 


(´-`).。oO(終わったら1人で映画でも見に行こう
 
皆様も物件探しは慎重に。