髪の毛伸ばす?ならこれ知っとこ!

スポンサードリンク

Pocket

髪の毛伸ばしてるんですよねー。


そんな言葉をよく聞きます。

ただ

オーダーを聞いてると
え?伸ばしてるんですよね?
て聞き直すような事が多い。

結構皆伸ばし方知らないんですねー…

では、どのように伸ばすか。
まずは、

 

◎毛先は重く!厚めに! 
 


 

毛先は軽さが欲しいからと梳(す)いてほしいとか

段を入れてとか言う人が多いですが、

いけません。
伸ばしてる段階で痛んでバサバサになって結局切る。なんて事になりかねませんし

毛先を軽くすると伸びて来た時に重たく感じて、また梳かなくてはいけません。
まとまり重視で毛先は厚めに行きましょ☆

(´-`).。oO(巻けばスタイルも色々楽しめます。

 

そして、

◎切るな!

まぁ当然ですよね。伸ばしたいんですから。
よく、

伸ばしてるんで毛先整えて~…

とか聞くんですけど、
整えるって言っても毛先切ってますからね。

切れば無くなるのが道理です。
よっぽど状態崩れてない限りは整えるのは控えましょ☆
(´-`).。oO(整えてって言う人ほど実はそんなに崩れてない

 

そして、これ重要。

◎梳(す)くな!
 


正確には

必要な部分以外は梳くな。ですかね。

この図をご覧ください。


分かりますか?
下手ですよね。

いや、違う違う。笑

 

これは髪の毛を100だとして

一回だけすきバサミを入れた図になります。

すきバサミ一回で20の量が取れるとしましょう。

80になります。
この状態だけならいいとしましょう。

 

ただ、重たく感じて、伸ばしてる段階でまた梳くとしましょう。
すると


はい。こうなります。

新しく伸びた所は100なので
また80になります。
ただ、
前回ので80の所はまた梳く事で60になります。

これを繰り返すと毛先は40になり、

20になり、

そして

無くなります。

そうすると
あれ?伸びてない?
という事に気づきます。

 

いけませんねー。
伸びるのに時間がかかりますねー。

 

なので結論は
よっぽど梳かなくてもいいように、重め、厚めに切って

量の溜まりやすい部分だけを少し取ってあげる。他は切らない。
これが鉄則です(´-`)!

 

綺麗に伸ばしていきましょ٩( ‘ω’ )و