イメチェン計画、早々に砕かれる。

スポンサードリンク

Pocket

ご存知の方はいるかもですが、

僕自身、愛知の郊外、中心地とそれなり色んな土地で美容師やってきたのですが、

やはり土地による年代層というのはありまして…

 
中心地の「栄」で働いていた頃は年代層は若めだったと思います。

 

 今いるレブヘアーは愛知県豊明市という郊外、あまり年代層が固まる事なく色々な方がご来店されている状態です。

 

そこで思ったのが

 

俺、もっと威厳ある見た目したほうがいいのかな?と。

スポンサーリンク




服装はきれいめだったりカジュアルだったりですが基本はタイトな格好をしている事が多く、あまりだらし無い格好はしないようにはしています。

若めな方ばかりなら、ある程度チャラチャラーとしててもさほど違和感無かったのですが、

やはり自分より年上の方が増えてくると、

「自分に任せてもらえれば大丈夫ですよ。ははは(渋い声)」

みたいな雰囲気出すの大事だと思うんですよ。

風格ですよ風格。

 

しかし以前は髪の毛も金に近い明るさでした。

  


 

中々にチャラついています。

 

やはり髪色も、色んな年代の方がご来店されるからには落ち着いた方がいいだろうと

以前髪を黒くした訳ですが、
自分、童顔なもので髪を黒くしただけでは

似合いすぎたせいかそこまで威厳が出ず

 

未だに、実際は28歳なのに、23歳くらいですか?とよく聞かれます。

 

さて、となるとどうしましょう。

 

なるほど。

 ……

………

………ヒゲか。

 

という事でヒゲを生やして見た訳です。

 

 

これはもはや威厳の塊と言っても過言では無いでしょう。

 これなら多少は風格も出てくる事は間違いありません。

 「あ、このお店の店長さんですか?」と声をかけられる日も近いわけですよ、はっはっは。

 

 

あ、ところで話は変わるんですけど

 

最近レブでは営業中にも予防としてマスクをしています。

僕らが原因でお客様に風邪を引かせてしまってはダメですからね。

これもホスピタリティではないでしょうか。ははは。

  ……

……

……

 

 

 

……ヒゲ……