iPhone7の左側のスピーカー。実はスピーカーではない?

スポンサードリンク

Pocket

最近iPhone落としがちでして…

 

まぁそれを見越してちょっとお高めのケースとガラスフィルムを画面に貼ってます。

なので今までも幾度となく落としてますが、壊れたことはおろか、画面が割れた事もありません。

 

が、今日もまた落とし

「最近落とす頻度高ぇ…そろそろヤバイかな?」

と思って電源入れ直してみたりカメラ起動してみたりしてました。

 

そしてYouTubeを見て動画や音声を確認してみたら…

 

「え…スピーカーの左側、音出てなくね…?」

  

左右にあるiPhone7のスピーカーの左側から音が出ていません。

一瞬頭フリーズしましたよね…

 

え、やべぇ…マジかよ…

一応AppleCare入ってるし保証になるかな…

 

その前に、前のiPhone6の時はどんな音の出方してたっけ…

 

ゴソゴソ

スポンサーリンク




 


 

何かあった時に代替え機として使えるように以前のiPhoneは残してあります。

 

…ん?

 

スピーカー右側しかない…

 

これはあれかな?以前は片方しか無かったからまだ左右に対応してないのかな?

なんて淡い期待を抱きます。

 

そしてググる。

 
iPhone7、左側のスピーカー穴はスピーカーではなく「気圧調整口」だった!

 

!!

 

おおぉぉお!!

よかったーーーッ!!www

 

まさかスピーカーでは無いとは…

安心しました(笑)

最悪な年越しを覚悟しましたよねwww

  

あ、ちなみに明日、31日も営業しております。 

 

髪の毛まだ綺麗にしていない方は是非、綺麗にして新しい年を迎えましょう! 

 

お待ちしております\(^o^)/